知り合いとのお金の貸し借り

知人や身内に借金を申し込まれる機会が最近何軒かあり、身内には仕方なく貸しました。
身内からは2度ほど申し込まれたのですが、1度目でほとほと嫌になり、2回目では断りました。
なぜ嫌になったのかというと、貸してくれると思うと甘えた考えになり、借金せずに済む方法を模索しなくなるからです。
身内が私にお金を借りた理由は会社の運転資金が底をつき、仕入れができなくなってしまったが、売り先がきまっている仕入れなので必ず半年後に返すというものでした。
会社がつぶれるのも気の毒なので、しぶしぶ貸しましたが、約束通り返してもらうまでは気が気ではありませんでした。金額は大きくありませんでしたが1万円でも返ってこないのは嫌なものです。
又、身内はパチンコや酒もやるため、そこも疑問でした。
身内に借金しなくてはならないほど会社が傾きかけているのに、プライベートとはいえパチンコや酒はやめないというのはなんとも情けない話です。
気軽に金を無心する人は、この手のタイプが非常に多いです。お金が無いといいながら、酒やたばこ、ギャンブルはやめない、身の丈に合わない生活をしているパターンです。
毎日の事ですから、それらのむだを省けばお金は貯まります。
貯まらないまでも、無駄づかいはだいぶ減ります。
仕入れにしても、預貯金があればある程度は銀行から借り入れられるはずです。
身内にお金を貸す立場から言うと、絶対に貸したくはないです。
貸す方も迷惑なので、身内や知人からの借金はやめるようにしましょう。

福岡で借金返済をするにはこのサイトでまずは情報収集すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です