乳がん検診

これは私の知人の話です。

毎年欠かさず、市や区からくる乳がん検診を受けていました。

ある日右の乳にしこりを感じていましたが、手を上げれば動くし、毎年健診受けていて異常がなかったので気にされていなかったようです。

知人は私に相談をしてきたので、場所が場所だけにきちんと専門医に受診をしたほうが良いと言いました。その次の日に大きな病院の乳腺外来を受診しました。

一緒についていき、知人は多分乳腺が張っているだけだろうと思って軽い気持ちで受診しました。

即座にエコー、CT、レントゲンなどの検査をして、乳がんの疑いがありました。

毎年きちんと乳が検診を受けているので、そんなわけはないと思いましたが、生検の結果乳がんでした。

手術をして、右乳房全摘、リンパ節摘出をしました。ステージ4でした。

そのあとは抗がん剤の治療、放射線療法、ホルモン療法としてきました。

髪の毛も抜けて、眉毛すらなくなってしまいました。

再発の恐れがあると言われており、今でも病院に通っています。乳がんは骨に次に再発することがあるという事と、リンパにまで転移していたので肺への転移を疑われました。

知人は忘れないで毎年健診を受けていました。その乳がん検診は何だったのだろうかと思っています。

その健診で見つかっていれば、乳房全摘にはならなかったのでは思っています。

どうして毎年の健診で見つからなかったのかと疑問に思い、産婦人科の先生に聞いたところ、簡易検査なのでわかりずらいと見つからない時があるので、出来たらその健診にぷらすして2年に1度で良いので病院でエコー検査を受けてもらいが、どうしても自費になってしまうので中々受けに来る人は少ないと言っていました。

確かに自分も無料だからという気持ちでしか健診は受けていないです。まさか見つかりにくい乳がんがあることなど知りもしませんでした。

乳がんは女性にしかわからない病気です。見つかるのが早ければなんてことない病気ですが、一つ間違えると手にも負えない病気になってしまいます。

全国の女性に健診を受けてほしい、そして一人でも知人のように乳がんで苦しむ人が少なくなると良いなと思います。

>>癌治療中に飲んでも大丈夫?本当に良いフコイダンサプリメントの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です